FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索


 GYSKでした。久しぶりのラ食なのでこちらの名店へ。やぼな説明はいらないですね。海老名駅から歩いてすぐです。

 店内には「中村屋10周年メモリアル写真館」と称され壁に写真がいっぱい。谷村新司はじめ著名人とのツーショット写真などがたくさん、25歳の若々しい店主中村氏が見れます。驚いたことに客の八割方が女性です。このあたりのお店のステイタスはさすがです。

 『上中村屋、醤油』をいただきました。メニュー表にはそれぞれのラーメンに乗せられるトッピングが詳しく書かれています。ワンタンが入る『特中村屋』という1280円するメニューの1ランク下に設定されているメニューです。それでも普通のラーメン屋さんには有り得ない価格設定です。
 


 非常に美しいラーメンですね。当然湯切りはあの「天空落とし」を店員さんがしてました。サウスポーの方でした。中村氏も左利きですよね。

 麺は細ストレート、ポクッとしたコシがあり旨いです。箸に乗るときにズシッとした重量感のある気品の高い麺です。スープにもよく絡んできます。



 チャーシューは二種類、炙りチャーシューとゴロチャーシューと命名されています。一枚入る大きな炙りチャーシューはさすがに作り込まれています。「ハニッ」とした歯ごたえ。肉汁の旨味がしっかり凝縮されています。大きさが不揃いなゴロチャーシューはつけ麺の中によく入ってるようなやつです。



 味玉も濃いめの味付けのもの、絶品です。



 スープは一般的な和風出汁です。鶏を一番感じました。魚介風味も若干。醤油だれも少し濃い目ですが、麺とのバランスがよくてスイスイ飲めちゃいます。



 980円ですが、これを高いと感じるのかは個人の趣向の問題じゃないですかね。私はまあ、「本丸亭」をいただいたときと同じような感覚でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/993-b5d441eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック