FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索




 夕食後に「小腹がすいたね」と息子と。で、「夜ラー」してきました。ついこの間行ったばかりのこちらへ。お客さんはそれなりに入っていて活気があります。テーブル席も明るくてい居心地いいですね。このお店カウンター席の下に荷物用のかごがあったり、何気に細かい気配りがあります。

 私は『白龍』息子は『青龍』をいただきました。青はあっさり豚骨、白はあっさり醤油とあります。

 で、そのあっさり豚骨ですが麺は博多系のぽっくりとした細麺、「固め」で。なかなかな歯ごたえです。博多ラーメンの麺の旨さってなかなか私には判定しにくいのが正直なところなんです。



 チャーシューは分厚くて独特の食感です。非常に柔らかくて、トッピングされている摺り胡麻などが微妙な薬味のような効果を出しています。



 スープはオーソドックスな白濁した豚骨スープ、さらっとしていて飲み易いです。市内の「六角家」「博多一番」などより癖が無くていいですね。中にはスイカの種大のひまわりの種が入っていて、この食感がこれまた独特で旨いです。非常にオリジナリティあふれるスープです。



 息子の「あっさり醤油」ですが、魚介系のほのかな出汁(薄いと感じるくらい)ににんにくスライスがドバッと乗り、さらに背脂です。これまた独特ですね。それでいて飲み口はさらっとしているとこがまた凄い。



 看板メニューをデフォでいただきましたので次回こそつけ麺で。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/977-b4fb2b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック