いへいた

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ここへくるのは大体息子とです。床屋の後来ました。改めてメニューを見ると、ランチは非常にCP高いです。割安感満点。





 私は『濃厚魚骨つけ麺、Daichan丼』息子は「醤油Daichan、味玉」をいただきました。割スープがあらかじめ器に入って出されています。

 さすがに混んでます。家族連れが気楽に来れる雰囲気で、思いっきり子供の叫び声が鳴り響きます、そして以前より駐車場が増えましたね。このあたりは迷惑駐車が多いところなんでお店としての方針に感心します。

 相変わらずかなぁり待ちます。先に「Daichan丼」が出されました。かなりピリ辛の挽き肉が乗ります。ご飯の量もこの値段なら多目です。



 つけ麺の麺ですが、無添加を謳ったこちらのデフォのもので細縮れ麺です。ピロピロとした食感です。つけ麺には太麺を使われるようだとまた変わった評価になると思うのですが。ややつけダレに負けている感がします。



 そのつけダレですが、かなりドロッとした豚骨ベース。そこに魚介系が投入されています。さらに麺の皿に乗せられた魚粉を加えると「魚骨」モード一杯になります。これはなかなか旨いです。



 チャーシューはロール状のそれなりのもの。これは好みですね。つけダレの中にも刻みチャーシューが入ります。



 息子の『Daichan』は挽き肉味噌がかなり辛めで、スープ全体を支配していました。



 店を出るときには満席で、人気の高さをうかがえます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/938-1ec5501e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。