FC2ブログ

いへいたのラーメンなどのブログ(2020一時復活)

自分の原点に戻って相模原で生きていこう(多分)

2020/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索


 AKで陸上に少し関わらせていただき(ありがとうございました)、相模大野方面ならめったに来れないこちらへ。二回目になります。駐車場はすぐ裏手の住宅街の中にコインパーキングがありました。

 当然のごとく平日で満席、店内立ち待ち数人です。各方面で高い評価を得て、それに答え続けているお店ですね。恐ろしく回転が遅い(カウンターで食べてる人は三人位)のですが、並んででも食べたいラーメンです。

 ラーメンはもちろん、こちらはトイレが驚くほど綺麗で広いです。何気に厨房の後ろのタイルもピカピカです。この時点で一線を画していますよね。



 夏季限定『鰺香る冷や塩もりそば』「長崎県産鰺の煮干しが香る、きな粉を練り込んだつけ麺」だそうです。立ち待ちしているときにカウンターで食べてる人のを後ろから眺めたのですが超旨そう!

 麺ですが、水切りの後にさらに何かの大きな缶の中でさらに冷やされます。ですんでキンキンに冷えてます。きな粉の風味もプヮーンとしてきます。歯ごたえ抜群、少し高級な日本蕎麦のような麺です。



 つけダレは思いっきり「鰺」ですね。塩ダレもパンチがあります。さらに冷え冷えなんです。冷たい麺とのハーモニーはバランスが非常によいですね。



 そして驚いたのはスープ割りです。一杯ずつ小鍋で温め直されます。同じスープで冷いので楽しめ、さらに熱々のスープをいただけます。唐辛子が効いていてピリ辛で旨いですね。

 チャーシューは豚トロでしょうか。冷たいですが実が詰まっていて美味しいです。ほかにとろろ昆布や青ネギ、海老とニンニクチップの揚げたもの、紫の貝割れ(?)、刻みのりなど。



 ラーメンにかける情熱に頭が下がります。けれんみのない店主さんの姿勢に脱帽。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/931-1028730c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック