FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索

 座間(既訪)、厚木をはじめ最近「雨後の筍」のように増殖中のフランチャイズ店です。小田原駅至近、目抜き通りにあるお店です。昼時でほぼ満席です。今日は市役所方面に出張があり、その行きすがらです。



 このお店、何だか厨房に覇気が感じられません。で、かなり待たされます。実働1人だけが麺茹でをしているようですが、その彼がちっとも麺を茹でません。

 カウンターを「コの字」に取り囲んだ約十人の客もお腹を空かせた表情で厨房を睨んでいました。おもむろに調理が始まりました。

 実は私の座った目の前が残飯捨て場だったのですが、そこにまるっきり手をつけないで捨てられている一杯がありました。もったいないことです。

 そんなこんなでいっぺんに七人分のラーメンが出てきました。湯切りをするのが二人同時で、一人が片手でふたつ。ラーメンはカウンター越しに手渡されますがスープ溢れんばかりで多すぎ、熱くて持てないです。

 しかもオペレーションががさつで、私より後に座った人に先に出そうとして、さらに私に「席、移りましたか?」だと。

 (#`ε´#)

 それはさておき本題に入ります。

 まず、麺ですがこれは美味しいんですよね。屋号である「小林製麺」製、「北海道ラーメン」を謳っているこちらの店ならではの中太で強めに縮れた歯ごたえがある麺です。固めの茹で具合でツルシコ感満点です。



 スープはまあフランチャイズなんでレトルトなんでしょうね。コクは無く薄いです。表面はそこそこの油で熱々です。「生スープ」を語る蘊蓄が店内に沢山ありましたが、豚骨を炊きだしてる様子はありませんね。味噌ダレが強く立った甘いスープです。動物系はあまり感じらませんで、昆布がかすかに感じられますかね。



 チャーシューはこれまた好みなんですよね。ぶ厚く甘辛の味付け、トロトロに煮崩れるくらいに柔らかいです。



 モヤシ、ネギは新鮮でシャキシャキで旨いです。海苔はしょぼい。味玉は味付け、硬さともに満足いくものでした。



 スープをなんとかしてくれるといいんですが、無理な注文ですよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/837-4ab8765b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック