FC2ブログ

いへいた

2019/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索





 2回目です。各ブロガーさんの記事にも多く取り上げられていて、そのどれもで高い評価を得ているお店です。店主さんのお人柄が素晴らしいとの記述が多く見られます。

 壁には「福沢諭吉訓」



 厨房の奥には「あいだみつお」のこの作品です。(実はここにさらに心が洗われるものがあるのを見つけました。ここでは書きませんが。)



 「混雑時にはレジまで来ていただかなくても、お会計に席までお伺いします。」との案内もあります。



 先客は高齢者の方の御三人組だったのですが、その中の一人の方が「厨房の奥の壁が綺麗ですねぇ。お一人なのに感心ねぇ!」と。店主さんそれを受けて「毎日少しずつ日課のように拭いていると苦ではないんですよ。逆にこういうところもお客さんに見られていると思うとやりがいを感じます。」とのこと。



 ラーメン屋さんでの客と店主の単なる会話だったのですが、何か勉強させられました。

 予断はさておき、めったに来れないので『春季限定:潮(うしお?)あさりそば』をいただきました。厨房をずっと眺めていたのですが、一杯づつ丁寧に中華なべで具材を調理し、それでいて手際よくスピーディな仕事ぶりです。



 麺は「麻生製麺」、平塚の製麺屋さんみたいです。そこの社員食堂でもラーメンを出されているようです。細く縮れています。固めに茹でてありスープともよく絡みます。「ちゅるちゅる」としてしっかりとした歯ごたえです。塩ラーメンにぴったりの麺です。



 スープは化調不使用、魚介出汁が強めに利いています。もともと非常にパンチがあるスープにさらにアサリの出汁がガツンと追い討ちをかけます。塩分高めのスープですが、糸唐辛子が微妙に赤くスープに溶け出しさらに辛味も加わります。



 あさりはきっちり8個、新鮮なものでしょう。強火で一気に火が通されていて身の美味しさを十分に味わえます。



次回こそ「台湾ラーメン」とかを。・・・

 ラーメン本 当然買いました。



 「おまけ」  『LINK寝顔』


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/833-9006b5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック