FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索



 化学調味料を使わないというのがうたいの駅至近のお店です。鶴巻温泉の駅のほぼ目の前にあります。

 店内は白を基調にした明るい雰囲気です。「二宮新聞」と題されたB6版のパウチが沢山卓上にあります。石神、石山、大崎各氏が来店したときの記事がこれでもかと置かれています。ある意味こういうのは初めてです。マスコミの方向をかなり向いている感じです。

 『塩らーめん』をいただきました。兵庫県産、赤穂の天塩を使っているそうです。スープはこれまた昆布や鯖の魚介と、鶏などの動物系とのダブルスープです。かなり塩ダレが勝っている印象です。後味も相当残りました。



 麺はなんと「浅草開化楼」です。てっきりあの極太の麺が出てくるのかと思ったらやはり塩ラーメンですので細縮れのものでした。若干ピロピロな感じはしますが、スープはよく吸います。



 チャーシューは炙ってあるタイプのもの。ホロホロに柔らかでちょっと印象薄かな?メンマはこれまた手の込んだ作りの繊維質の多めのもの。この歯ごたえは先ほどの「小次郎」のと比しても負けていません。



 あとは三つ葉がかなり入っていて、塩スープを飲むときにアクセントになり楽しめます。

 限定ものや変わりメニュー、トッピングも豊富で企業努力をきっちりとされているお店だなといい印象でした。機会があれば是非太麺でのつけ麺を食べてみたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/739-26cbb4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
※8月3日。 らーめん(¥700)  最近、秦野市で最も評判の良いお店の一つが、こちら。鶴巻温泉の駅からすぐそばです。  湘南麺友会で、よく話題に出てくるのですが、私はまだ行ったことがなく、これは行っておかなければと、この機会に行ってみました。  駐車場は、
2009/09/26(土) 22:27:40 | ラーメン食べ歩紀行