FC2ブログ

いへいた

2019/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索

 笑福門の「吟じ」「やはた」の跡地にできたお店です。店内は真っ黒に塗り替えられ、ジャズが流れる雰囲気に変わっていました。厨房のおじさんはどこかで見たことある顔でしたけど。(汗)カウンターがベトベトしてて、シャツが張り付きました。

 メニューも多彩で隣の「吉右衛門」とほぼ同じものも見受けられますね。ここの施設共同で経営してるんでしょうか。奥にはこんなお店



 さらには「篤」にはこんな告示が。



私としては「ぎ郎オンリー」は大歓迎です。「イタ郎」とか「カレーなる汁無し」とかできないかなぁ。

 「柳鶏湯麺」をいただきました。480円の看板メニューです。薀蓄もたくさん掲示されています。スープは「鶏塩」ですね。透き通っていて美しいビジュアルですが、ちょっとパンチが無いってところ。魚介も入っていると書いてありましたが、わかりませんでした。まあ、値段なりのってとこ?

 麺は極細です。ほぐしが弱く箸にもそっと乗っかってきました。卵が練りこんであるとのこと。それなりにです。



 鶏チャーシュは柔らかく薄めの味付けですが美味しいです。それと業務用みたいなメンマ。



再訪微妙店です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/654-a7247d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック