いへいた

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 中学校が昼までで、その後私が行く予定の三者面談なんで息子の帰宅を待っていまして、ラーメンにありつけたのが二時前でした。中途半端な時間でしたが、客はそれなりにいました。少し前からぎ郎が食べたくなっていました。

 食券を渡すときに息子が子供扱いされ、取り皿やペロペロキャンデー、さらにはクリスマスのお願いごとを書くためのサンタの折り紙まで。(これは店の前のクリスマスツリーに飾られます。)



 渡されまして、息子曰く「中学生です」とのことでしたが、店員さんは「。。。。。…」

 私は『汁無し、固め、にんにく、唐辛子』息子は『490円ラーメン、味玉』でいただきました。



 ううん、相変わらず見事なビジュアルです。ところがまたなんと、「ブタ」入れ忘れ。・・・・(以前は確か野菜増し忘れ)

 後から別皿で供されましたが、ここのブタはいつもこんな感じで残念です。何しろ油が多い。まあでもそのとろとろの脂分が美味しいには美味しいです。



 麺はがっつりと太く、固めで正解。増した割には少ない野菜とともにがつがついただけます。スープはやや甘めのもの。豚骨の舌触りが適度に薫ります。これにマヨネーズも投入したので卵黄などと合間ってジャンク度がぐっと上がります。



 ブタこまの団子状の塊、ゴマ、青ネギ、ナッツのようなもののスライス、味も色もカラフルです。



 なんだかんだいっても、ここの汁無しには時々志向していきます。食後の腹の持たれなどもまた心地よいです。

 息子のラーメンのスープは鰹節が効いていますが、ちょっと安っぽい印象を受けました。

帰りに館内をいくつか「パシャ」

『西安』(客引きしてました)





『篤』より10円安い。・・・

『らー家』 凄いことに・・・・


コメント
この記事へのコメント
ら~家は素晴らしい商魂ですね!感服いたしました。
2008/12/16(火) 19:33:54 | URL | ずうぼ #4Ur43Rtw[ 編集]
 そうでしたね。なんかあのフロアー、殺気を感じました。
2008/12/16(火) 20:31:45 | URL | いへいた #8gfOIHpU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/635-86408ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。