FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索

 夕食ラーメン日です。おまけに昼もラーメン(五鉄)だったので久しぶりの1日2食ラーメン日です。(体重やばいんですけど)ブログへのアップはこちらが先になります。

 先日、N研同窓会で、H瀬さん・I田さんと海老名の飲み屋で私が読書に傾倒しているという話の際に、現在読みかけの「沈まぬ太陽、最終巻」を置き忘れてしまいました。ラストまで70頁だったので、やはり取り行かないとと。

 と、いうことで海老名経由だと「ぎょうてん屋」なのですが、今月3回目で行き過ぎでありまして、新店開拓の意味もあり、藤沢経由でこちらに来ました。藤沢駅の階段で警察官になったというS高出の若い知人に偶然会いまして、時の流れの早さを感じました。しっかりと自分の道を開拓した彼に逞しさを感じました。

 余分な話が長くなりましたが、お店は大和駅西口至近、銀座通り入ってすぐです。橋本の「節の一分」や、聖蹟桜ヶ丘の「新化勝軒」系列のお店ですね。メニュー構成がほぼ同じです。と同時にこの界隈(大和、座海綾地区:古ぅ)では無いタイプのガツン系になるわけです。

 ただメニューに丼物があったり(これがハンパない盛り)と、色々工夫されています。客の入りもいい感じですね。

 ここで「野菜山盛り:100円」にすると後悔することになるので『ニンニク中華そば:680円』を頂きました。生ビール380円って、このサイズのグラスじゃあ高いっすね。

てか、このお店床が滑りすぎ。スケーティングを余儀なくされます。

 皮を剥いた生ニンニクがクラッシャーとともに卓上にあり、割スーブも予めボトルで置かれています。麺はそれほど太くはないです。平縮れです。味わいのある美味しい麺です。





 スーブは節の一分と同様、写真にあるように魚介粉が塊になったものが乗っていて、それをスーブに落とし込んで行くことになります。麺や野菜で薄くなりがちなのですが、こちらでは最後まで味わえました。癖が無く美味いです。

 チャーシューは丼を覆わんばかりの大きなもので、好きなタイプです。厚みもあり、シンプルですがいけます。



 ややデフォの野菜では足りなくて、店主さんに「今から野菜盛り追加いい?」と聞いたところ、なんと私が小銭がないと言ったら、サービスでほぼ丼一杯の野菜盛りを出してくれました。恐縮しながらも何とか完食、最後まで飽きなかったですね。



 帰り際、店主さんと少し語りました。かなりお若い方ですが、誠実な感じでした。きっとこのお店人気出ると思います。

遠回りで海老名に移動して、

(写真は相模鉄道のデコレーションです。)



 「くっちゃいな海老名店」に寄り、愛読者を引き戻しこれから怒涛のラストに向かいます。

 普段の倍以上書きました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/476-4e2addee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック