「いへいた」ブログの『夢の後先』

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 小田原の伯父の家に弟と集結。子供時代祖父母とす過ごした日々が蘇ります。市内城山4丁目の海の見える高台にあります。古民家のような外観ですが、伯父さんは77歳にして愛犬と共に元気に暮らしています。ネットも操り、「僕が僕であるために」をYoutubeで聞くような元気な方です。







 鴨宮は8年前から3年間勤めていましたので、土地勘はバッチリ「富士見小学校」の目の前の通りにあります。最近は「圭一家」など、実力店が犇めく何気に激戦区です。「十勝屋」さんは残念ながら閉店されていました。

 高い評価のこちらのお店、スタッフさんはお若いお二人、店内の多彩なポップは女性の方が書かれていて、小奇麗です。帰りに写真撮影の許可を得るために、直接店主さんと話しました。茅ヶ崎や大和に店舗展開する『鐙』の出身でした。ああ、どうりでですね。「鐙」のテイストを感じます。





 塩ラーメンの『鶏そば』をいただきました。凝った作りの深い丼に入ったラーメンです。貝割れがどっさり乗っているのが嬉しいです。

 麺は歯ごたえと縮れのあるパンチのあるタイプ。全粒粉入りとのこと。



 スープはガッツリ鶏がきます。塩ダレもそこそこ「鶏白湯」そのものの濃厚で、それでいてあっさりさも感じる極上のスープ。



 鶏チャーシューはシンプルな鶏肉。メンマもごそっと入っていて、ゴリゴリ食感で存在感あります。これで680円のラーメンですから恐れ入りました。今年の新人王候補ですね。



しおさい

夜総合点★★★★ 4.5

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 鴨宮駅



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/3403-fa96dd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。