「いへいた」ブログの『夢の後先』

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 久しぶりに土曜のお昼に町田ラーメン。8月最終日なのに涼しいです。まだまだ夏は続くと思いますが。9月&10月は勝負の月です。

 人気店だけあって1時を過ぎた時間でも常に満席です。小さいお子さん連れの若夫婦や、時間がなくてキャンセルしていった若い男性など、客層は多彩。

 限定の『冷やし中華』をいただきました。満席のお客の一杯一杯のラーメンを丹精込めて作っていらっしゃるので、かなり待ちます。しかしその所作一つ一つがワンステージのような丁寧な仕事ぶり。見ているだけ楽しいです。

 麺はこちらの自家製麺、所謂市井の中華麺とは一線を画すシコシコツルツルの歯ごたえ。



 タレはオーソドックスな冷やし中華のそれ。ラーメンの出汁とは別物かな?結構酸味が強いですが結構ぐいぐい飲んじゃいました。麺や多彩な具材との絡みも良好です。かっ食らうように早食いするのがもったいない感じがして、いつになくゆっくり啜ってます。



 チャーシューは脂身なしの上品な鶏の胸?肉。



 味玉



 トッピングの胡瓜の食感やミニトマト、錦糸卵などなど彩り鮮やか。定番の辛しも大量に乗ります。一つ一つ丁寧に作りこまれ、丼上に美しく配置されています。

 桃缶?のもも。これがいいアクセントに。



 ラーメン屋さんで食べる冷やし中華も乙なものですね。でもやっぱりラーメンにしときゃよかったかな?(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/3320-49cf64dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。