いへいた

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 新宿で飲み会、大学時代の同級会、7人で。そのうちお一人が山形から出張で上京というタイミングで開催。卒業以来という懐かしい方とも再会でした。

 とならば、日本中にその名の轟くこのおへ。店外並びは20人以上。この公園の方



まで列がありますが、事前に食券を渡してるので、着席直後に着丼です。

 マスコミ頻出、その半生についてはいたるところで目にする三宅店主ですが、毎日きちっと厨房に立たれているんですね。お客の席順なども気を利かせて順番つけするし、自ら麺の締めを入念にしています。定員さん達も何となく大柄で美男美女そろい、BGMのJPOPがかかり、とてつもなく居心地の良い空間が演出されています。

 『特製つけ麺』をいただきました。

 麺はしっかり締めてある中太のツルツル麺、のど越しの良さ際立ちます。



 つけダレは所謂オーソドックスな「濃厚魚粉豚骨」、これでもかというくらいの粘度で麺に絡みまくり、一体となった旨みが口の中に広がります。割スープも全飲み。

 チャーシューやメンマはつけダレの中に。味玉も黄身に出汁がキッチリ染みています。



 知名度が上がり、客の数が莫大であっても接客業の基本の位置に立っている店主の姿勢に尊敬の念さえ覚えました。

風雲児

夜総合点★★★★ 4.5

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 南新宿駅新宿駅都庁前駅




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/3077-c4a85534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。