FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索


 今年度2冊目の読破、って遅すぎだろ。

 映画化されます。主演は好きな俳優のニノミーだし、何となく原作と雰囲気違いますね。



 国民全てDNAを収集し、それを事件の捜査に役立てようという近未来的な風景からドラマは始まります。物語は主人公である男性(青年)がそれに深くかかわっていること、さらに彼が2重人格者であること、とある殺人事件に巻き込まれサスペンス要素たっぷりな逃亡劇を繰り広げるという内容です。

 東野作品のテイストでいうと、私の好きな作品である「変身」の臭いもするし、ある意味「秘密」も連想させてくれます。逃げまくるという点では「ゴルデンスランバー」にも似ています。

 ですので途中まではぐいぐい引き込まれました。ただ、後半怒涛の展開で一気に真犯人が明らかになるのですが、東野さんにしてはややザックリといった感じでした。

 え?そうなの?ここで取っ組み合い?え?って感じでした。でも飽きさせません。流石です。

 次は「マスカレードホテル」行きます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/2573-8f677311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック