FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索


 500ページあまりの長編です。著者は千葉大学教育学部卒、子供を書くのに定評のある方のようです。とある方の高いレビューを見て、数冊まとめ買いをしました。

 人の行動、心を支配できる「魔法」の言葉を操れる少年の話です。登場人物は彼の家族を含めた数人の群像劇です。

 恋心とは違う幼いながらもしっかりとした「思慕」の気持ちを抱いていた同級生の女の子が、心無い大人に愛玩していたウサギを惨殺され心を閉ざしてしまいます。

 主人公は自分の持つ力でその犯人である男に復讐を企てるのですが、ラストには思わぬドンデン返しがあります。

 確かに筆力のある作家さんだとは思いましたが、主人公の少年があまりに大人びて描写されていて戸惑います。「小学生がそこまで思考できるか?」と、アチコチで思いました。ある意味この時点でファンタジーでした。

 つまらなくはなかったですが、読んでて疲れました。完読までもやたら時間がかかりました。

 買いだめしてある次の作品に期待しましょう。
コメント
この記事へのコメント
時かけのコメント欄が消されていましたので本つながりで
こちらに書かさせていただきます。

私も時かけ大好きなのですが、ずっと廃盤になっていました
続編が「復刊ドットコム」さんで発売になったので
いへいたさんにオススメかなぁ・・と思いまして。

http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68319279&tr=t
http://amzn.to/kiq873

私も早速アマゾンでポチりました。

「僕のメジャースプーン」のコメントでなくてすみません(^^;)
2011/05/19(木) 12:56:13 | URL | みつばち #-[ 編集]
 ありがとうございます。続編があるとは知りませんでした。調べてみようと思います。
 非常にレビューの評価が高いですね。期待できますね。
2011/05/19(木) 20:02:04 | URL | いへいた #8gfOIHpU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/1821-b573c138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック