FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索

 仕事や人間関係に忙殺されて読書から離れてしまっていたのですが、ここへきて本読みとしての心がやや蘇ってきました。

 お借りした本です。私がよく見て参考にしているAMAZONのレビュー(数が凄い)ではけちょんけちょんに言われていますが、こちらのネタばれバリバリの中森明夫さんの解釈の方が私はしっくりきましたね。

 ここでは作者水島ヒロと絢香が作中の主人公の41歳の男性とヒロインになぞらえています。なるほど、大きな力に屈せずに鎖を引きちぎって病床のヒロインとランデブーっていうシュチュエーションもうなずけます。

 多くの方々がご指摘し、さらに出版社を非難する言葉を並べていますが、大きな決断をした少なくとも賢明(私は彼をそう思います。)な著者のひたむきな心は伝わってきました。

 ドナーとか、生まれ変わりとか、東野さんの臭いがプンプンしました。ストーリー展開の矛盾が多かったり、やたら寒いダジャレ、さらにはラストへ向けて「お、お、ぉっ」っていう収束など未熟な点はいっぱいあるのですが、若さの可能性はやってみないとわからないです。(長友選手もそうでしょ?)

 読後感は悪くなかったです。

 このあと「白銀ジャック」読んでます。

 で、これが一番いいかな


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/1712-2794f7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック