いへいた

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼけぼけ 悲しい


 小田原新店情報、鴨宮駅北口「ラーメンゼロ」跡地に「北海道ラーメン十勝屋」の看板が。期待しちゃいましょう。

 GYSKでした。メニュー構成が少し変わってました。「もりそば」とは別に「濃厚つけ麺」というラインナップ、今日は久しぶりに『モヤシラーメン』をいただきました。お店が「石山本」などに掲載され、知名度が一段と上がったようですね。オペレーションもスムーズでした。

 麺は以前と同じものでしょう。つけ麺は「浅草開花楼」から変えたようですがこちらはそのままの模様。きっちりとコシがあり、細麺ですが存在感はあります。縮れも強くスープによく絡みます。



 そしてよくなったと感じたのはスープです。豚骨や鶏がらにわずかに魚介ですが、それぞれにきっちりと出汁感があります。醤油ダレも強めにきりっときいていて、若干しょっぱさを感じますがバランスがいいです。前回は「薄い」と思ったのですが十分改善されていて旨いです。そのことを証明するかのごとく、正午前後には店内満席になりました。



 チャーシューは煮豚タイプ、繊維質が多くて旨いですね。「肉食った感」があります。もやしもシャキシャキ、刻みネギも新鮮で量も多いです。



 味玉ということですが、限りなくゆで卵に近い味です。(笑)

 
 
 メンマは大ぶりでこりこりで旨い。 

 

 このラーメンなら何度か食べたくなりますね。開店当初のこだわりを捨てて、お店の方向性を客のニーズに合わせ修正されることによって繁盛してきているお店でしょう。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/1104-d3c66b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。