FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索


 藤沢への出張でした。以前は数回行ったのですが、床がヌルヌルだったり、食べ残しがひどかったりで足が向かないでいたのですが、しばらく前にリニューアルされたと聞きまして期待を込めて行ってきました。

 メニュー構成が変わりました。野菜増はなくなり、つけ麺は魚介豚骨ダブルスープと海老風味を選択、中華そばには細麺も用意されています。麺量に関わらず値段が一律です。床のツルツルもちゃんと対策が。店員さん達は元気が良すぎるくらいの明るい接客です。



 『節そなつけ麺、合わせ節、200g』をいただきました。かなり待たされました。茹で時間長いのはわかるけど、いかんせん待たせすぎでしょう。途中で厨房に人がいなくなるのは何故に?それとあとからきた客の中華そばが先に出され、つけ麺は後回しにされましたよ。ナニこれ???

 麺はこれでもかってくらいの強い歯ごたえの黄色い極太麺。四角い断面で、表面がなかりツルツルです。麺自体は迫力があり旨いのですが、つけダレは表面を滑ってしまいあまり麺には絡みませんね。



 そのつけダレはまさしく「魚粉豚骨」です。かなりの粉粉しさがあり、舌にまとわりつきます。動物系の出汁感はしっかりと味わえ、十二分に濃厚です。ところがいかんせん甘味が強いです。癖がありますが、個人的には苦手とかではなく美味しくいただきました。



 チャーシューは大きめなのが一枚乗ります。柔らかくてまあ普通。



 スープ割りをしましたが、これが旨かった。ちょうどよく濃厚さが中和され、豚骨主体のスープに変化します。ネギが大量に投入されるのも嬉しいですね。そして、底には小さな山芋の個体が。これが最後に意外性を見せてくれました。店主さんに聞きましたら、濃厚なつけダレなのであっさり感を出したかったそうです。

 お客はそれなりに入ったましたし、店先で看板を見て興味深そう立ち止まられるご婦人方もいました。『海老風味』はちょっと興味は沸かないかな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanke.blog113.fc2.com/tb.php/1031-cf7a365e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック