FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2012/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索



[肉煮干し中華そば鈴木ラーメン店@相模大野]の続きを読む


↑クリックで拡大
 
 朝日新聞、文化欄に「心に響くまぶしい全力」と題した文があります。

 私たちの心情を非常に上手に言い当てています。多くの人に読んでほしいと思います。そして聞いてみてください。なんならDVDお貸ししますよ。(笑)

 そろそろ、自称であることカミングアウトしてもいいかな。笑

 で、その文章内で引用されていた記事がこれ 
 横浜国立大の先生の記事

 うなずける。
[朝日新聞8月21日(火) 文化欄の記事]の続きを読む



[ラーメン豊潤@相模原 矢部]の続きを読む



[麺処 魁@横浜 和田町]の続きを読む
5人が全員フォークソングをソロでやるという試練でした。


それぞれに個性があり、決してうまくはないですが心に響いてきますね。「桃色」の「コスモス」が厳しかったらしいですが。

まず、有安杏果 「なごり雪」  表現力ありますね。

4

百田夏菜子 「初恋」 結構はずししてるけど、不思議と訴えるものがあります。度胸座ってますね。



玉井詩織 - 少女人形  「涙目のアリス」が最高なのですが。裏声が厳しそう。



・・・・・見つけました。 UP どうもです。

佐々木彩夏 「秋桜」



ううん 確かに 歌いだしが。・・・でも中盤からはめげずに自分の世界で歌ってるよね。声はいいのだから練習して音程取れれば、いい味出せるんじゃないかな。


これも。独自の世界だね。

高城れに 「襟裳岬」





まあ、10代の高校生が歌うには難曲そろいだったね。

で、これ。なかなかいい。

SWEAT & TEARS




原曲はこれ。

THE ALFEE SWEAT & TEARS P 1986



うう、フラッシュバックするぅうう。なんかこれ聞くと染みいってくる。詩が。

これも発見

ピカチュウライブ2012 ももクロ みてみてこっちっち




[厚木家@厚木 妻田]の続きを読む



[麺処 韋駄天@相模原]の続きを読む



[ラーメン創作麺処 めん坊@相模原 陽光台]の続きを読む


 今年度初映画です。流石にお盆の日曜日、話題作ということであまり普段の客が入らないMOVIX橋本もかなりの客入りでした。家族連れがやはり多いですね。

 レビューを投稿しました。

 レビューによって評価がまちまちな作品なのですが、私は楽しめました。時折うるっときました。作品全体はアニメながらのファンタジーです。何より画像の美しさに心奪われます。疾走感があり、かつ子供たちの愛らしさも十分に伝わってきます。

 狼男と恋に落ち、結婚する東京都下の某国立大学生の花。彼女の通う某大学の正門が私の母校に限りなく近い描写でした。しかも狼男の彼の免許証の住所が国分寺って。私そこに下宿してましたよ。(笑)

 狼の血を持つ子供を育てる環境を求めて、一家が田舎で暮らすところは「トトロ」を連想させます。田園風景の描写は大変美しく、BGMとも上手くマッチしていて郷愁を誘います。そこで暮らすややおせっかいな人々との交流は「北の国から」っぽいかな。ラスト近くの教室での告白のシーンは「時をかける少女」の深町和夫を連想させます。

 様々な作品を想起させる、私にとってはとってもノスタルジーを感じる映画でした。

 子を持つ親がいつかは必ず迎えるであろう子の一人立ち。これが主題です。宮崎あおいの抑えた声が、一生懸命、健気に子育てをする母親「そら」の心情を繊細に表現していたと思いました。

 子供は親の思いとは関係なく、自分で自分の世界をみつけ出し歩き始めるという、自分が若いころは確かにそうしてきたであろうことですが、親にとっては何か切ない感情にどっぷりつかれました。

 間違いなく今年の話題作だと思います。必見です。

 



[三田製麺所@町田 小山]の続きを読む