いへいた

2010/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大晦日限定の『KAZE流富山ブラック、肉増:950円』をいただきに行きました。かなり前からホームページで告知があったので、駐車場も埋まりそうなんで念の為50分前着。それでも6人目。お知り合いの方々にご挨拶をば。最終的には開店前には約40人待ち、凄い。

 幸いに駐車場は店裏が空いてました。それにしても日陰で寒くてつらいっす。しかし、KAZEフリークとしては泣き言は言えませんね。



 第二ロットでした。麺は中太。スープをゴッテリと吸って真っ茶色です。醤油の味が染みていて旨い。



 スープはけっこうオイリーでしたが、熟成された醬油ダレがきいていてご飯がほしくなります。初トライになる富山ブラックラーメンの醍醐味を満喫。



 こちらではいつも鶏チャーシューなのですが、今日は久しぶりの豚。分厚く角煮のような作りです。これも濃い味付けで癖になりそう。黒胡椒がスパイシーにきいています。





 帰りには大晦日恒例の「蕎麦~麺」をいただきました。

 店を出るとまだ40人ほどが並んでいました。驚愕。

 今年はラストになって迷走してしまったブログですが、いつも見ていただきありがとうございます。全公開まではもう少しお時間をいただきますが、皆様良いお年を。(きっと明日もラーメンですが。:笑)
スポンサーサイト


 昼時でそれなりの賑わい。てか、店員のお姉さん、両替したお札はちゃんと枚数数えてから渡してくださいね。

 『ぎ郎小』を野菜増でいただきました。

 麺は中太、丸い断面のボクボクした歯ごたえ。相変わらずスープを吸いまくり、野菜ともよく絡み箸が進みます。



 スープはきりっと醤油が立った濃い目のタイプ、化調と脂がこってりです。ニンニクも程よく聞いています。



 ブタは冷蔵庫から出したばっかりっていうくらいに冷たく凍ってました。大きさはそこそこですが、品質はいまいち。



 野菜はシャキシャキでした。




 店内、お昼前で私のあとに入ってきたお客さんで満員です。和やかな雰囲気の中いただきました。大晦日は「悪魔」の日らしいです。



 『和風醤油つけ麺平打ち麺』をいただきました。

 麺は平打ちで締めがきっちりされています。水滴ほぼゼロ。つけダレとの絡みが抜群です。モチモチして歯ごたえでコシががあり、これは旨い。いつもの細麺とはまた違った個性的な麺です。1.5玉で量も十分です。



 つけダレは醤油の旨味がガツンときます。鶏出汁でしょうか、動物系の出汁が豊かに口の中に広がります。細切りチャーシューとネギが麺と絡んで旨い。



 スープ割をいただき、おなかいっぱい
来年の1月29日だそうです。堀北真希主演。テレビドラマは綾瀬はるかでした。彼女は雪穂のイメージにかなり近かったのですんなり入っていけましたが、堀北真希はちょっとキャラが清純すぎるような気が。

あの大作を二時間ちょいの映像でどう見せてくれるも期待と不安です。

どっちにしろ必見。


 相模大野に用事があり、それが長引き結構遅い時間に行きました。それなりの客入りでしたね。奥の「あじと家」さんは誰もいませんでした。薀蓄もるお店ですが、一般的な説明過ぎて説得力がないかな。

 『ラーメン、トッピング3点セット』をいただきました。海苔、モヤキャベ、ウズラをチョイス。



 麺は、まあ家系っぽいんですがいまいち個性がないかな。



 スープははっきりいって薄かったです。で、トッピングが多かったせいかちょっと温いです。



 チャーシューは薄いバラ肉。ウズラや海苔はちょっと多すぎました。って今日のラ食、ちょっと集中力にかけてました。連日ラーメン食ってるんでちょっと飽きちゃったかな。






 久しぶりです。限定の『濃厚坦々麺』をいたさだきました。日曜日だけあって店内賑わっています。厨房には若い助手さんが。



 麺は細縮れ、太麺も選べるのでしょうか。チロチロした食感で旨いです。量も結構あるかな。



 スープはなるほど濃厚な味噌坦々麺です。動物系がしっかり、それにスリゴマやラー油が絡みそれなりにジャンクです。



 チャーシューは小さめのが一枚、野菜は特にためネギがシャキシャキで旨い。ニラ、キャベツ等へルシーです。






 補給廠でのイベント後の初、その話題はちょっと古かったので、息子の話とか。冬期限定『味噌郎』を「激辛壷韮、野菜、ニンニク少し」でいただきました。

 麺はいつもの黄色い平打ち麺、相変わらず小麦の味がほわあんとして味わい深いです。


 
 スープは鶏の出汁に赤味噌っぽいやや甘みのある味噌ダレ、これに韮の唐辛子が絶妙に絡みます。「辛旨」。



 鶏チャーシューも安定して肉厚で旨いです。野菜もキャベツが徳に新鮮。



 大晦日の限定には行きたいと思います。




 職場至近、二回目になります。職場F氏と。駐車場が三台分になり、綺麗に舗装されていました。先客4、後客は地元高校生のサッカー部員が沢山。さすがね凄い人気です。

 塩ラーメンメインのお店なんですが『辛味噌ラーメン』をいただきました。

 麺は味噌ラーメン仕様の太麺、モチッとしています。うどんライクなパンチのある麺でインパクトがあります。



 スープは辛みがかなり強め、ベースの魚介系と鶏?にサラッとした味噌ダレで、レンゲが止まりません。



 チャーシューはホロホロなのが一枚、野菜類が乗らないんでちょっと寂しいかな。700円ですからまあよしでしょうか。
  




 久しぶりになります。店主さんのブログは毎日チェックしています。私のブログも見ていただいているとのこと。『韋駄天の味噌、木耳増』をいただきました。BGMは有線かな、「遊助」が流れます。先客1、後客1。

 麺は味噌ラーメン用の太麺です:「麻生製麺」製。やや柔らか目ですが、コシがありスープとの絡みがよいです。



 スープはこちらの本来のサラッとした、それでいてしっかりとコクのある豚骨に甘ったるくない味噌が絡みます。唐辛子とのバランスもよくこれは旨い。



 チャーシューはベーコンのような風味の旨味たっぷりなのが2枚。モヤシ、キャベツ、木耳の食感も素晴らしい。








 先客、後客なし。ちょっと心配。金曜日限定の「黒辛味噌ラーメン」が惹かれます。クーポンで味玉をつけてもらい、いつもの『J-LOW麺』をいただきました。無料のモヤシ増しも。なかなかなな盛りです。

 麺はスープをキッチリ吸い込んで、味わい深いです。ポクポクした歯ごたえが好きな麺です。量もかなりあります。



 スープは醤油が立った甘さを抑えた癖になるタイプ、ニンニクがガツンと効いています。濃いめなので野菜が欲しくなる絶妙のバランスです。

 

 チャーシューは直前に炙ってるタイプで、結構カリカリして食感です。もうちょっと厚みがほしいところです。



 味玉はサービスにしてはとろとろで上出来。



 野菜はキャベツ、モヤシともにさっゆがいた程度ですので歯ごたえを残していていいですね。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。