FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。
ブログ内検索

[いたばし@相模原 横山]の続きを読む
 昨日の最終回はなかなかぐっときました。原作通りに犯人は追い詰められますが、自殺という形での決着ではなくて、そこに遺族である三兄弟の彼に対する関わりが形となって表現されていました。

 東野作品ですので、単なる推理・犯人探しではなくて、そこに「人間の心」が描写されています。屋上の二宮君、三浦友和の対峙シーンは結構息をこらしました。

 原作と映像化を見事に融合され、「容疑者X」と「流星の絆」をこの秋・冬は堪能させてもらいました。

 最終回は視聴率20%はいくんではないでしょうかね。