いへいた

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070929140624
子供の運動会が順延になり、(明日も怪しいです)町田への送迎で時間ができたので、意を決して並びました。昔からの馴染みの通りにありました。今思えば「あれが二郎だったのか」ですね。とあることで有名な居酒屋の斜向かいです。

店に入るまで10人、時間にして20分待ちました。出たときには20人並んでました。マスターは大相撲関係者?元力士と言っても良いほどの貫禄です。店内には「怒らないようにします、怒られないように」とあり、迫力満点です。携帯を車内に忘れていたのですが、とても撮れる雰囲気ではありません。一回戻って、外の風景を撮るのがせいぜいです。客は黙々と箸を進めるだけです。気づいたのですが、女性一人での来客も多いです。

看板にある指示に従い、忠実に「少な目」をいただきました。出される直前にトッピングを聞かれますが、つられて「ニンニク」をつけてしまいました。止めときゃよかったです。ものすごい香りが口の中で立ち込め、支配してしまいました。

濃厚豚骨醤油スープはさながら嘗て頻繁に食べた「一発」を彷彿させます。年齢的には正直少しキツイです。野菜もシャキシャキではなく今一です。こんな感想を持つと二郎リアンの皆さんには見下されるかも知れませんが、私は一度でいいかなです。

直後は上記のように感じたのですが、三回頂くと癖になるそうです。

スポンサーサイト
20070928125447
三日連続超メジャー店です。営業日が週の半分位で2ヶ月夏休みを取るなど、営利というのではなく趣味でやっているような感じがします。入ったら一番乗りでしたが後から満席になりました。水は紙コップです。店内にはマスターに修業を受けた方々が開いた店の案内やら、写真がところ狭しと飾られています。

メニューは「熊本ラーメン」のみ、並みか大盛だけです。お話好きなマスターだと聞いていました。ラーメンが出てくるまでは無言の時間が過ぎたのですが、「写真撮っていいですか?」と聞いたところから話が弾みました。サイトで知っていたことを話すと、なんとマスターがCDをくれました。「家族で見ると大笑いだよ」とのこと。テレビで取材されたものを独自で編集されたものらしいです。店に興味を持った客にだけ差し上げているそうです。ありがとうございますm(_ _ )m宝にします。

ラーメンは歯ごたえのある細麺です。博多ラーメンと同じです。熊本ラーメンの独自性は予習してこなかったのですが、スープが明らかに博多ラーメンよりさっぱりとしています。チャーシューも厚くて歯ごたえ抜群です。そして何といってもトッピングされているスライスチーズが不思議と溶けてマッチします。

話が弾み、「淵野辺はなかなか栄えないね」とか「朝早いからということで、それでストレスで追い込まれる人は少ない」といった2話題で20分たらずの短時間で濃密な一時を過ごすことができました。ありがとうございました。

ラーメンはもちろん間違いなく美味しいうえに、マスターのお人柄に惹かれます。

お薦めです。

近場に「一汁一菜」「来来来」があります。
20070927131203
JR相模原駅至近の超メジャー店です。相模原近辺での私のラーメン店巡りも近場は行き尽くした感があり、更に新規店を開拓していくか、今までの店でメニューを制覇していくかの分岐点となってきました。

こちらのお店は来たのは二回目です。とにかくラーメン作りに関しての情熱を店内のあちらこちらに感じます。接客は丁寧で且つ元気です。メニューを見て迷っていると声をかけて頂きました。店内には雑誌で取り上げられた際の切り抜き、ロンブーの二人が来店したときの写真等が飾られています。店内は広く清潔で、かかる音楽も洒落ています。店長である女将さんもいました。

頂いたのは「醤油あじつけ麺」です。もちもちの平縮れ麺は豆乳が入っているそうです。そして圧巻はスープです。何種類もの動物系出汁に果物での隠し味もされているのことです。「旨い」というか、なんと言ってよいのかこれは「芸術品」です。頭の中でそれぞれの食材の姿を思い浮かべると映像が出てきます。作り手の明確な意志が感じられ、嬉しくなります。

昼時で徐々に店が混んできました。皆さん常連さんの様で季節限定「カレーラーメン」などを食べていました。ここで食べてしまうと翌日の店選びの選択肢が狭められますね。店を出ていつものようにプールに向かう道にある「風と花」「一発ラーメン」ともに満席でした。

今週は先日の三連休を出勤したので、明日もラーメン行脚に出かけます。

(*^ー^)ノ

20070926143125
町田店は七月に行きましたが本店は久しぶりです。初めて入りましたが、トイレが「お立ち台」です。

(;・д・)

店内には派手な看板で路駐を禁じるとあります。確かに前の大通りに停めている車はありません。近くのアイワールドのスーパー大関で買い物をしてそこのパーキングを利用しました。

ここは「熊ラーメン」という醤油味と、「おやじ麺」いう味噌味がありますが、今日は一部で好評の塩味の「タン麺」を頼みました。一つづつ丁寧に作っているので、店が混んではいませんでしたが出てくるまでには時間がかかりました。お酢を入れるとマイルドになるとありましたので、後半は入れてみました。値段の割に野菜が沢山です。マイルドで味わいのある様々な具材で煮込んでできたスープに絶妙にマッチします。味噌がメインの印象が強い店ですが、タン麺も爽やかな後味で美味しいです。

本日用事があり学校に行きましたが、昨年持ったクラスの懐かしい面々と話しました。本業の感覚を随分久しぶりに感じました。やはり、人と接していくことの喜びは格別です。彼らの成長も折に触れ見守っていきたいと思います。

20070925235119
わかりますかね?
20070925123314
いつも定食を頂くウドン屋さんが休みでしたので、そのすぐ近くの本格的中華料理屋に行きました。2ヶ月ぶりでしょうか!混んでいます。前菜、味付き煮卵も出てきます。定食になりスープ、デザートがついて1000円、安くはないですが、量も多く満足感たっぷりです。料理人は中国の方です。厨房からは威勢のいい調理音がします。写真は「茄子の炒め」こと「千焼茄子」です。数えたら七種類の野菜と挽き肉炒めに甘辛の味つけです。上品です。「食は文化」ですね。満たされた気持ちで店を出ました。
昨晩最終回でした。食い入るように見てしまいました。実は私ははるか昔に中学受験をしました。高望みをし、そして落ちました。公立の中・高校に通い、その先の進路で補欠合格、六年生の一人息子がいたりと共感することの多いドラマでした。テーマも「努力すること」という内容で、心に響きました。

新人戦県大会が最終日です。男子の総合も下位入賞のチャンスです。男女ともマイルに期待です。
20070920125826
 橋本にある人気のお店です。付近には大きな企業が沢山あり、正午過ぎるとあっと言う間に満席になりました。今日は休みを取りました。町田(といっても橋本に近い)に姉妹店があります。渋谷にも出店されたそうです。
 ここは店の名前が「しゅうゆ」でも、味噌がお勧めのようです。ホームページもあり、新聞にチラシが入ったり、店内には雑誌の切り抜きや宣伝ハガキなどがたくさんあります。 「親父の味噌チャーシュー」を頂きました。濃厚豚骨をベースにしたこだわりの味噌です。家系ではないのでしょうが、太麺です。豚骨と味噌が混じった微妙な風味が私には好みです。チャーシューは分厚いものが五枚入ります。箸で千切れる位にとろとろです。私には少し多すぎました。「半チャーシュー」にすれば適量だったでしょう。もやしはサクサク、コーンはいらないかな。

次は醤油を頂く予定です。
20070919135331
町田に向かう道路の中淵という交差点の角にあります。駐車場がなく苦労しますね。家系のお店です。相模原には沢山あります。淵野辺の「学」が衝撃的でした。「近藤家」、「町田家」、今は無い「10・10家」などです。「横浜家」は違いますね。壁に貼ってある黄色いメニューは定番です。

マスターが一人で切り盛りしていて回転は遅いです。昼時でしたので満席でした。「チャーシュー麺」を頂きました。すっきりした味わいのスープです。チャーシューはとろとろで、私には歯ごたえがもう少し欲しかったです。でも麺の歯ごたえや具のほうれん草などはしっかりと家系を醸し出しています。次はもっとトッピングをしようっと。

学生割引があるようです。500円均一?

20070918131118
自宅至近です。以前はスナックだったとすぐわかる作りのお店です。「会津秘境の香り、縮れ太麺」が加算30円でした。「野菜味噌ラーメン」を頼みました。マスターは「秦」さんのようです。

とにかく野菜が食べたくて行きました。期待にそぐわず、沢山の野菜にエビまで入ったボリューム満点の野菜炒めを満喫しました。麺は細縮れ固めの茹で具合で歯ごたえがあります。食感が野菜とマッチしていて美味しいです。スープはオーソドックスな薄めの出汁が効いています。濃厚さはありませんが、品のある味です。価格は高めですが十分満足の一杯でした。

帰りにポイントカードを貰いました。それなりの個性のあるラーメン屋さんなのですが、いつも客入りが芳しくないようです。店の前の通りが車通りが多く、少し入りにくいからでしょうか。日の目をみて欲しいお店です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。