いへいた

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索


[くっちゃいな@小田原]の続きを読む

[くっちゃいな@小田原 鴨宮]の続きを読む

[くっちゃいな@小田原]の続きを読む


[くっちゃいな@小田原 中里]の続きを読む


[くっちゃいな 納豆ざる@小田原]の続きを読む
 銀行に行きついでの二日続いてのつけ麺です。メニューには「納豆つけ麺」があり、心が揺らぎましたがいまひとつ決断まで至らずにいつもの「ワカメ増しつけ麺」をいただきました。
 




 つけ麺を食すときの鉄則である「麺を入れすぎない」のを忘れていたので、ややスープが冷めてしまいました。それでも、ワカメが熱々でカバーしてくれました。このあたり、こちらのお店の丁寧な作りが垣間見えます。

 麺がつるつるです。映像からでも光るような光沢を放っているのが見て取れます。



この歯ごたえが秀逸です。歯茎を軽快に刺激してきます。




 以前よりスープの酸味がや抑えられて、味わい深さが出てきたように感じます。魚介系の出汁が上品にかおります。

今度こそ「納豆」に挑戦します。


 今年2回目になります。各サイトさんでの高い評価を最近良く見かけます。現に今日は混んでいました。店員さんはどうみてもパートの女性なのですが、結構気合の水切りです。

 いつもの「ワカメ増しつけ麺」を頂ました。映像はスープと麺を別々にどうぞ。







 相変わらずのつるつるで、歯ごたえ抜群の麺です。そののど越しを味わおうとする私は、ほとんど噛まずに飲み込んでいます。ああ、美味い。




 今日は細切のいつものチャーシューが大ぶりでした。これも程よい歯ごたえでいけます。ランチタイムの無料サービスの味玉もとろっとした黄味で美味しいです。

スープはつけ麺専門店にありがちな酸っぱさは無いです。酢の微妙に利いた絶品です。


 

 10回近く来ているつけ麺の専門店です、本店は沼津で、小田原の駅のほうにも支店があります。店の入り口には「勝負中」との大きな布がかかっています。

 お昼時でしたが客は私だけでした。「つけ麺、わかめ」をいただきました。ここの魅力はしこしこつるつるの歯ごたえ抜群の麺にあります。真冬の冷たい麺ですが、スープが熱々で抵抗なくいけます。結構量はあるのですが、あっという間に腹に落ちていきました。

 つけ汁は魚介風味の香りが強くします。酸味も強く麺によく絡みます。大量のワカメはぷりぷりです。細切のチャーシューは歯ごたえ、味とも申し分ありません。メンマ、のりが入り食べていて飽きません。スープ割りも丁寧に一人ずつポットに入って運ばれてきます。

難を言えばいつも必ず「蓮華ください」と言わないといけないことでしょうか。
20070831121658
銀行帰りはここが定番になりました。バター、ゴマは何か気乗りしなくてワカメ増しにランチサービスの味たまを頂きました。正午過ぎなので混んでました。地元では人気店なんでしょう。

基本的に前回食べたのと中身は同じです。今週は月曜日から夏休みをとったため、昼はずっとラーメンで本望です。

これ以上太らないために休日の運動をしるという、誠にいいサイクルができあがりつつあります。ヾ(≧∇≦*)〃
20070829102549
記事を消してしまいました。足跡ですので画像だけ貼ります。

昼間の世陸、金丸のいきなりの肉離れには驚きました。地元開催でまさに「故郷に錦」だったのに、無念はひとしおでしょう。

日本勢ですが、今のところ吉報は聞かれません。沢野、末続に過剰な期待がかからないといいのですが。