FC2ブログ

いへいたのラーメンブログ

けっこう更新してます。

2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索


[(閉店)つけそば丸永@相模原 中央]の続きを読む


[(閉店)とんこつらーめん ぼの@相模大野]の続きを読む


[(閉店)つけ麺★ONE★@相模原 相生]の続きを読む


[(閉店)つけ麺★ONE★@相模原 相生]の続きを読む

[(閉店)しっとうや@相模原 相模大野]の続きを読む

[(閉店)しっとうや@相模大野]の続きを読む

[(閉店)一汁一菜@相模原 鹿沼台]の続きを読む

[(閉店)桜木家@相模原 南台]の続きを読む
 
[(閉店)九州大牟田ラーメン きらら@相模原 橋本]の続きを読む
 10年以上前の初めの店舗だったとき(千代田十字路)に訪れて以来超久しぶりです。引っ(閉店)越しが二度あり、三回目の店の場所です。




 各メディアでも日曜日昼だけの営業であることが報じられていました。開店直後に店に入りましたが、既に満席で待ちの一番目でした。

 基本的に支那そば中心のメニューですが極細ストレート、ストレート、平打ちから麺が選べます。迷いましたが、『支那そば、極細ストレート、半炒飯セット』をいただきました。タンタン麺やつけ麺、替え玉などメニュー構成も多彩です。

 店主さんご夫婦の丁寧なラーメン作りです。全てのラーメンは事前に丼がお湯で温められます。チャーシューは塊ごとにグリルに入れられていて冷めないようになっています。

 炒飯との組み合わせのセットもあり、炒める時間がかかるので回転は遅いです。入店からラーメンまで50分かかりました。

 供された支那そばは極上のものでした。待つ甲斐のある味です。スープは丼の底が見える位の透明度で、魚介出汁が上品に薫ります。醤油ラーメンですが、塩ラーメンのようなベースのスープです。




 スープは甲州地鶏の中でも、濃い味の出るという卵を産まなくなった雌鶏を使うそうです。タレとなる醤油は地元相模原の「井上醤油」だそうです。(以上、情報誌より)

 麺は極細で、縮れが見事にスープを吸います。気合いの湯きりが施されていて歯ごたえ抜群です。




 トッピングに三つ葉、刻みタマネギ、メンマです。一枚乗るチャーシューは厚さが十分っ甘めの味があります。

 「ご馳走様でした」とお勘定を済ませ、もらったおつりの下に一枚の紙が。

なんと

(・_・)エッ....?





 今日でこちらは終わりなんです。きっと虫が知らせたんですね。店主さんの辞める理由も心の深いところからの言葉のようで、重いです。しかし今日の厨房での所作は、首の痛みなど感じさせないものでした。

 多彩なメニューから次はあれもこれも食べたいと思っていましたので、もうこちらではラーメンを食べられないと知り悲しいです。

 本当に長い間、美味しいラーメンをありがとうございました。そしてお疲れさまでした。いつかまた何処かでラーメンとの関わりを持てたらいいですね。

 引退する傷だらけのエースピッチャーの引き際の大切な1日、ラストの一球に立ち会えたような不思議な気分でした。